デジタルデトックスのすすめ

細江啓太郎です。

体質改善をしよう、心を整えていこう! と思ったら、自分に影響を与えているものをチェックしたいですね。

【影響を与えているもの】

というのは、何気なく食べているものだったり、飲み物や調味料などのことです。

口から入ってきたものを材料にして、カラダは体を仕上げていきます。

やはり、その質にはこだわりたい。

心の栄養を補給する

心も、取り入れる栄養によって変わります。

毎日ネガティブな情報を見ているのか、心が豊かになる何かに触れているのか。

それによって状態が変わります。

 

心の状態を良くしようと思ったら、いいものをプラスしたいですね。

具体的には、

・良書を読む
・美術品などを見る
・大自然の中を散策する

などがおすすめです。

 

ネットで大量にネガティブなニュースが流れていますが、「見なくても特に生活に影響ナシ」という場合は、できるだけ触れないほうが賢明です。

特に最近は、心が汚れるような報道が多すぎる。

外国に行った時にスラム街には行かないように、あえてそこに足を突っ込む必要はありません。

見ない、聞かない、言わない。

というのが、日本に昔から伝わる心の整え方です。

 

地球に触れる

もしネットなどでネガティブな波を受けてしまったら、デジタルデトックスがおすすめです。

しばらくネットから離れてみると、気持ちも落ち着いてきます。

あと、スマホやパソコン、電化製品に触れる時間が長くて、変な感じになってきたら、アーシングもおすすめです。

土でもコンクリートでも、地球に触れると体が整います。

こちらの記事の心臓専門医のスティーブン・シナトラのアーシングに関するコメントが興味深いです。

 

これからの自分をつくる

毎日積み上げた習慣というのが、これからの自分をつくっていきます。

体質改善をしよう、心を整えていこう!

と思ったら、日々食べるもの、触れるものを丁寧に選択していきたいですね。

 

  *   *   *

 

7日間の無料オンライン講座を配信中!

こちらをクリックすると、オンライン講座の詳細が分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です